活動の様子

2020年9月14日 掲載

FMドラマシティ「ワークライフエナジー」に出演しました

気候市民会議さっぽろ実行委員会代表の三上直之(北海道大学准教授)と、協力機関であるRCE北海道道央圏協議会の有坂美紀事務局長が、札幌市厚別区のコミュニティFM局、RADIOワンダーストレージFMドラマシティのトーク番組「ワークライフエナジー」(パーソナリティ:齊藤勉さん・小川聖子さん)に出演しました。

「対策が急がれる気候変動問題」をテーマとした約2時間の特別企画(19:00-20:50)で、欧州における気候市民会議の動向や、11月8日にスタートする「気候市民会議さっぽろ2020」について、たっぷりお話ししてきました。

番組には東京からZoomで、連合社会政策局の鈴木人司さんも参加し、気候変動枠組条約締約国会議(COP)での活動などについて紹介。鈴木さんのお話の中では労働団体がその必要性を訴えてきた「公正な移行」の考え方についても触れられ、脱炭素社会への転換における「対話」の重要性について意見交換しました。

活動ニュース・記録一覧

気候市民会議さっぽろ2020